VAPE(電子タバコ)に足を踏み入れたオッサンの記録
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
    << 【注意喚起】バッテリーは正規品を選びましょう | main | the vape pico RTA:2ヶ月使った感想 >>
    韓国VAPE取材記
    0
      JUGEMテーマ:VAPE

      久しぶりのブログなのです。
      先日韓国はソウルに行ってきました。主目的は友人の結婚式に参列させていただくことだったのですが、韓国といえば有名なModderさんの名品が色々と出ていたり、最近はタバコ税の増加に伴う電子タバコ使用者率の急増などを耳にしていました。韓国人の友人に聞いても「電子タバコ店はあちこちにあるよー」とのこと。とりあえずソウルに着いてから店の情報を調べることにしました。

      ひとまず入手した情報はこんなくらい。
      ・HAKAという電子タバコメーカーが有名で、明洞のロッテ免税店にも売り場がある。
      ・HAKAは薬水駅の近くにもショップがある。
      ・東大門市場のミリオレの地下にHolicという電子タバコ店がある。

      ロッテ免税店に行く前に明洞のショッピングエリアをウロウロしてみる。

      串物は4000ウォン前後。当時だと420円くらい。 うまいうまい。

      で、ミリオレ。ここは服類やアクセサリ、雑貨の小売店がたくさん入っている商業施設なんだけど明洞にもあるので明洞ミリオレへ。
      Holicという店は2F。


      スティック型のが4本セットで70,000ウォン。8,000円弱なので1本2,000円。。で、どれも中国製。 うーむ。。 
      何故か消毒布が売られている。清掃用かな。俺の下手な韓国語では相手する気がなさそうなので、これくらいで終了。

      さて。次はロッテ免税店へ。店舗というかエスカレーター横にちょこっとだけ商品を並べてました。ここもスティック型のバッテリーがメインだけどHAKAブランドの(韓国)国産品として売られていました。あとはオリジナルリキッドが。種類は8つくらいだったかな。試飲、写真撮影できず残念。でも、ちょっと情報を入手。

      ・韓国ではニコリキが購入可能だがリキッド自体はノンニコで、購入時に開封してニコチンを入れる。

      アルミボトルでした。25mlで$15だったかな。。


      ホテルの禁煙ルームではVAPEもNG。屋上で吸ってました。

      明洞を歩きながらVAPERを探しているとEgo系の細身なやつを持っている人を数人みかけました。歩きながら吸ってる人もいますが、やっぱ違和感あるなぁ。 裏通りで愛機BMIで吸ってたら目を大きく開けて不思議そうに見られたりもしました(汗)


      友人と江南でチーズカルビ。ビニールの手袋をつけて手づかみでチーズを絡めて食べるんですが、結構唐辛子が効いててからいけどうまい!

      江南でもショップを探したかったのですが夜も遅くなったので断念。結局Ego系しか見ていない・・・。boost vape labやFootoonのMODは並んでいないのか?うーむ。

      ホテルに戻ってからネットで調べようかと思ったとき、ふと思い出したことが。

      これはBeastModeModsのInstagramで、BMI MODが買えるショップの情報が出てたんだっけ。これを元にショップを探してみることにした、、、、んだけど。実は上に書かれている住所に番地が書いてない。

      九宜と書いて グイ と読むんだけど、九宜駅の北側一帯が九宜1洞。夜になると上の写真のようなところで、当然ながら観光客などいやしない。なので日本語なんてまず通じないエリア。この一帯からVAPEショップを探すのは無理なんじゃないか。。。と30分くらい歩き回って途方にくれつつあったとき、Ego系のバッテリーを持ち歩いている男性を発見!
      (韓国語で)「ちょ!ちょwwwwそれ、それ! そういう物売ってる店がこの近くにあるので探しているから!」もう、めちゃくちゃな韓国語に拍車をかけて必死で食らいつく。さっきのVaperzというショップの画面を見せて、「これ!この店の場所を教えてくれ!」と言い続けると困惑しまくる相手はスマホで調べてくれて場所がわかった! 調べてくれている途中、友人らしき人から電話があって「今ね、外国人に道を聞かれて調べてるんだよ。すぐ行くから待ってて」と。ほんとスミマセン。


      で、着きました。Vaperz。 実は韓国では「電子タバコショップ」というのは一般向けのEgo系を扱う店であり、RDAやメカニカルMODなどを扱うのは「MODショップ」と区別しているのだそうで。中では常連さんが2名、コイルビルドやメンテナンスをしながら談笑していました。BMI Modを扱っている店にBMIを持って入れば話が弾みます。 
      ・韓国の電子タバコブームは煙草の増税が発端であり、ほぼ全てが喫煙者。
      ・MODを使っている人達(いわゆるVaper)は高額な趣味であり、非喫煙者もいるが喫煙者が多い。
      ・ニコチンの規制は無いが、リキッドに入っているカフェインについては法規制になるかもしれない。
      ・**の****と****が近々******という*****を(自粛)
      ・韓国VaperのVapeスタイルは、仕事や歩いて移動するとき用は小さなMOD、腰を据えてリラックスできるときはメカニカルやテクニカルMOD、その両方を持つのだそうで。なるほど・・・そりゃいいなぁ。

      折角なのでboost vape labのK.loudはあるか?と尋ねたところ、連絡すれば30分くらいで持ってきてくれるというので色々話しながら待ってました。


      そうそう!こういうショップを探してたんだよぉ〜 と この店に来るまでの苦労話などをしていたらバイク便が到着ww お会計する前から届いたK.loudを開封してコイルビルドしてくれました! コツがいるんだよね、これ。

      K.loudはジェネシスのようなスッキリ味。味がうすいんじゃなくてね。 で、さっきの話に出ていた韓国のvaperスタイルを見習って小さいMODも買ってしまいました。それがこれ。

      ハングルの子音が並んでます。 これは the VAPEというメーカーなんだけど韓国語では더 배이푸。더はtheのことで、배(べ)이(い)푸(ぷ)と読むのです。この べいぷ の部分の子音だけを並べたのがMODのロゴになっているという訳です。
       

      正式名はthe vape atto. BMIとの比較が笑える。

      でも、K.loudをすでにお持ちの方はあれ?と思いませんか? K.loudのドリップチップは白いデルリン製であり、写真のはSUS製です。実はわざわざ日本から足を運んでくれたお礼ということでMONADというメーカーのドリップチップをいただいたのです。

      MONADはXTRA MILE VAPEというのが有名らしく、ドリップチップも1つ1つ拘って削り出しているのだそうな。嬉しいプレゼントでした。 MODショップはここの他、江南にも何軒かあったりするそうですが今回はVaperzさんだけで大満足。

      でも、もう一軒行ってみました。それは九宜までは遠くないけど明洞から地下鉄を乗り継いて行く薬水という駅。ここから数分歩いたとこになるHAKAのショップです。


      メインはEgo系のオリジナルモデル。RDAなどリビルダブルな物がありませんでした。このあたりが電子タバコショップとMODショップの違いですね。

      おおっ!と思ったのはリキッドの試飲が実に充実していること。

      ずらりと並んだスティック型のEgo系。全て異なるリキッドが入ってました。Halo等日本でも有名なリキッドもあり、日本での価格とほぼ同じくらいの感じでした。韓国製のリキッドもHAKAオリジナル以外にいくつかありましたが、キムチ味はありませんでした。はい。店内もスッキリおしゃれでしたよ!


      以上、グダグダでまとまり無い内容でしたが 韓国のVape事情でした。韓国にはかわいいデザインのリキッドやMODもあるので、それらも日本で購入できたらいいのになぁと思った次第です。 では、また!
       
      Posted by : qelo(けろ) | vape雑記 | 22:46 | comments(2) | -
      スポンサーサイト
      0
        Posted by : スポンサードリンク | - | 22:46 | - | -
        コメント
        旅行記おもしろくよく見ました. :)
        | XMV | 2015/04/26 10:16 PM |

        昨日はお世話になりました。ありがとうございます。
        沼様ステッカーはドリップチップに貼りました(ウソ)。

        ツイッターやってないのでこちらに失礼しました。
        | 滑らないゴムボーイ | 2015/05/03 2:50 PM |










        TOP